君津で歯科医院をお探しならイオンタウン君津内にある君津ピースデンタルクリニックへ。一般歯科をはじめ、小児歯科・歯周病治療・入れ歯・セラミック治療など各種治療に対応。歯のことでお困りのことがありましたら、まずはお問い合わせください。

君津ピースデンタルクリニックBLOG

  • HOME »
  • 君津ピースデンタルクリニックBLOG

毎日のケアにフッ素を取り入れてむし歯予防をしよう

フッ素は、むし歯予防にとって非常に重要な成分です。今回は、フッ素の効果とその活用方法についてお話しします。

フッ素

お子さんの歯肉炎予防のために

歯肉炎は特別な病気ではなく、磨き残しによる歯と歯ぐきの境目の歯垢(プラーク)が原因で起こる歯ぐきの炎症です。 お子さまのお口の中をしっかりチェックして歯肉炎を予防しましょう。

歯肉炎予防

デンタルフロスの重要性と使い方

多くの患者さまから「歯みがき以外の口腔ケア方法」について質問を受けます。 今回はデンタルフロスについてお話しします。

デンタルフロス

歯周病、全身疾患を予防!口腔ケアの重要性

5月9日は、「口腔ケアの日」でした。口腔ケアとは、口の中を清潔にし、その機能を保つことを指します。 今回は口腔ケアについてお話しします。

口腔ケア

「パームグリップ」と「ペングリップ」について

皆さま、歯ブラシの持ち方を意識していますか? 歯ブラシには正しい持ち方があり、それぞれ特徴があります。

パームグリップ ペングリップ

歯周病?歯肉炎?各症状の特徴について

ドラッグストアなどの歯みがき剤コーナーで「歯肉炎」「歯周炎」「歯周病」「歯槽膿漏」と目にしますが、「歯ぐきの病気」とは思っても、何が違うのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。今回はこれらの違いについて、お話ししたいと思います。

歯周病 歯肉炎

3月10日は砂糖の日 砂糖のことを知ろう

3月10日は砂糖の日でした。 さ(3)とう(10)の語呂にちなんで、砂糖関連団体などが制定した記念日です。

砂糖について

「口が乾燥して痛い」その原因はドライマウスかも

これらは「ドライマウス(口腔乾燥症)」のサインかも知れません。マスク生活や花粉症でこのような「ドライマウス」の症状が出ている人が増えています。 今回は「ドライマウス」についてお話ししたいと思います。

口の乾燥 ドライマウス

歯みがき剤はどのくらい使うといいの?

「歯みがき剤の量ってどのくらいつければいいの?」と聞かれることがあります。 たくさんつけた方がキレイになるというわけではなく、使用する方の年齢、歯みがき剤に含まれる成分や商品によっても推奨される量は異なるので、今回は歯みがき剤についてお話しします。

歯みがき剤の量

フレイルへの理解と対策で健康寿命を延ばそう

加齢とともに心身が虚弱な状態になり、要介護の一歩手前の局面とされる「フレイル」をご存知でしょうか。 今回は、「フレイルの日」にちなみ、フレイルの原因や予防方法についてお話ししたいと思います。

フレイル対策
1 2 3 8 »